ニキビ跡改善化粧水で潤いを強化!保湿力UPでもちもち肌

 

ニキビが治ってもニキビ跡が残ったままだったら残念ですよね。
特にニキビを繰り返しやすい人の場合、ニキビ跡で顔がボコボコしてしまうこともあります。
ニキビ跡を改善して潤いある肌を保つためには保湿が重要。ニキビ跡改善化粧水でしっかりと肌を保湿するようにしましょう。

 

 

 

1:乾燥はお肌の大敵!?あらゆる肌トラブルの原因に

 

 

ニキビを始めとする肌トラブルに悩まされている人は多いのではないでしょうか。
ニキビだけではなくシワやたるみなど様々な肌トラブルがあります。
加齢やストレス、栄養バランスなど様々な要因が原因となりますが、中でも乾燥はほとんどの肌トラブルの原因となります。
肌が乾燥してしまう原因は様々ですが、代表的な原因にはこんなものがあります。

 

・皮脂の不足
皮脂はニキビの原因となったり顔をてからせたりする原因となります。
一方で皮膚に対して非常に重要な役割を果たしています。
油と水が溶けあわないように、皮脂が表皮に膜のように存在しているおかげで皮膚の水分が蒸発するのを防いでくれています。
皮膚から水分がどんどん蒸発してしまうと肌のターンオーバーが乱れニキビ跡がなかなか治らなかったり、肌がガサガサと荒れてたりしてしまう原因となります。

 

一般的に加齢により皮脂の分泌量は減っていきます。
また男性ホルモンには皮脂を分泌させる作用があるため、男性ホルモンの分泌量の少ない女性は皮脂が不足しやすい傾向になります。
また極端な食事制限によって脂質を摂取していなかったりカロリー不足だったりしても皮脂は不足します。
洗顔のし過ぎも皮脂の不足を招く大きな原因になるでしょう。

 

 

・細胞間脂質の不足
細胞間脂質とは表皮に存在している水分を保持するための物質です。
セラミドやコレステロールなどが細胞間脂質の代表的な構成成分です。水分を保持する働きが強く、皮膚のハリやバリア機能に強く関わっています
しかし加齢や紫外線、皮膚への刺激などが原因で表皮の細胞がダメージを受けると細胞間脂質が減少して皮膚が保持する水分が少なくなり乾燥肌を招いてしまいます。

 

皮脂や細胞間脂質の不足を招く共通の原因としては不規則な生活やバランスの悪い食生活、慢性的なストレス、運動不足などが挙げられます。
肌の乾燥を防ぎニキビ跡や肌トラブルを改善させるためにはまず健康的な生活が前提となります。

 

 

2:毎日のスキンケアでしっかり保湿を

 

 

乾燥肌はニキビ跡を始めとする様々な肌トラブルの原因となります。
毎日の生活の中でしっかりと保湿ケアを行うことでニキビ跡や肌トラブルを改善してもちもちのきれいな肌を作っていくことが可能です。

 

その際、気を付けたいポイントはうるおい成分が含まれた化粧水を使用することです。
化粧水は洗顔後や入浴後などの皮膚から水分が蒸発しやすいタイミングで使用します。
しっかりとうるおい成分が含まれた化粧水を使うことで水分をキープできるでしょう。

 

お肌のうるおいをキープする成分にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、スクワラン、セラミドなどがあります。
これらの成分はどれも人間の皮膚の中に存在しているため、肌に対して刺激が少なくなじみやすいことが特徴です。
そのほかニキビ跡の改善のためにはこんな成分がおすすめです。

 

・グリチルリチン酸(甘草エキス)
ニキビはアクネ菌という表皮常在菌の働きで発生した皮膚の炎症です。
赤みや腫れも炎症に由来するため、治すためには抗炎症成分が重要です。グリチルリチン酸は甘草という漢方薬の根っこから抽出された成分です。
皮膚科でも治療の際に処方されるほど強い抗炎症作用を持っています。

 

・トラネキサム酸
トラネキサム酸は厚生労働省が認可する「美白有効成分」の一つです。
強い抗炎症作用を持っているため、医療の世界で湿疹やじんましんの治療のために利用されてきた成分です。
ニキビ跡は紫外線による刺激に弱くなっているため、メラニン色素が生成されやすくシミができやすくなっています。
トラネキサム酸はメラニン色素を作る「メラノサイト」という細胞の働きを阻害してシミの生成を防ぎます。

 

3:化粧水だけではなく日常生活の改善もしっかりと

 

 

 

肌のターンオーバーを正常にさせれば古い細胞が新しい細胞に入れ替わっていくため、ニキビ跡や肌荒れは改善されて行きます。
肌のターンオーバーを正常にするには保湿が重要なのはもちろんですが、日常生活の習慣を改善させることも意識しましょう。
食生活では皮膚の材料となるタンパク質を十分に摂取して、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を合成する際に必要になるビタミンCやタンパク質を合成する際に必要になる亜鉛を意識的に摂取することが重要です。

 

また適度に運動を行うことで血流がよくなり、全身の代謝が上がります。
皮膚に血液が送られることで栄養素や酸素の供給量が増え、ターンオーバーが正常になるでしょう。
睡眠を十分にとることも重要です。肌のターンオーバーに必要な成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。
最低6時間は睡眠時間を確保して成長ホルモンの分泌を促しましょう。