まるで岩!ニキビ跡放置で悪化したデコボコ肌を治す!

 

ニキビは跡になることがあるのが問題です。ニキビ跡はひどくなるとまるで肌が岩のようにデコボコする場合があります。
ニキビが悪化したのを放置するとひどいニキビ跡になりやすく、適切にケアをしないとどんどんひどくなっていきます。
悪化したデコボコ肌を治す方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

1:ニキビを放置するとニキビ跡もひどくなる?

 

ニキビには段階によって種類があります。そもそもニキビは毛穴に皮脂や角質が詰まることで発生します。
ニキビの原因となるアクネ菌は無酸素状態になると活発に増殖を始めるという特徴があります。
毛穴に皮脂や角質が詰まることによってアクネ菌が増殖しやすい環境になり、ニキビになります。

 

ニキビのごく初期の毛穴に皮脂や角質が詰まり白っぽく見える状態のことを「白ニキビ」と言います。
白ニキビの状態ならばまだアクネ菌が増殖しておらず、比較的きれいに治ります。

 

 

毛穴に溜まった皮脂が酸化してしまうと「黒ニキビ」になります。人によっては黒ニキビにはならない場合もあります。
白ニキビや黒ニキビで毛穴に溜まった皮脂や角質を栄養源としてアクネ菌が活発に増殖し始めると「赤ニキビ」になります。
赤ニキビになると人体の免疫細胞がアクネ菌を異物として攻撃し始めます。その際に炎症物質が分泌されるため赤く腫れてしまいます。これが赤ニキビです。
赤ニキビまでならばニキビは比較的キレイに治すことが可能です。

 

しかし赤ニキビの状態で放置したり不適切なケアを行ったりするとより炎症が広範囲に広がり、細胞が壊れ膿を生じるようになります。
この状態を「黄ニキビ」と言います。黄ニキビになると炎症による細胞の破壊が真皮にまで達することがあります。
真皮はコラーゲンやエラスチンといった成分が繊維状の構造をして、皮膚の奴対部分のような働きをしています。
しかし炎症によって真皮の繊維状の構造が壊れてしまうと、しっかりと皮膚を持ち上げることができずデコボコとした岩のような状態になってしまいます。
ニキビ跡をひどくしないためには基本的に赤ニキビまでで治療をすることが重要です。
しかし赤ニキビが黄ニキビになってしまい、ニキビ跡がひどくなってしまった場合にはどうすればよいのでしょうか?

 

2:ニキビ跡治療の強い味方!ニキビ跡用化粧水

 

 

ニキビ跡は真皮の組織が壊れてしまって土台部分が崩れてしまったことによってデコボコとした岩のような状態になります。
そのためニキビ跡を治すためには土台部分を元に戻すことが重要になります。
表皮ならば皮膚がターンオーバーする過程で傷ついた古い細胞が新しい細胞に入れ替わっていくため、健康的な生活を送っていればそのうち治っていきます。
しかし真皮は表皮ほど活発に細胞分裂しないため、なかなかターンオーバーせず壊れた組織がそのままになりがちです。

 

真皮の組織を回復させるポイントは「皮膚繊維芽細胞」になります。
皮膚繊維芽細胞は真皮に存在する細胞でコラーゲンやエラスチンといった成分を合成する働きをしています。
皮膚線維芽細胞の働きを活性化させてコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の分泌量を増加させることで皮膚の土台部分を再生させることができます。

 

皮膚繊維芽細胞を活性化させるためには「保湿」が重要になります。
肌の乾燥はニキビやニキビ跡だけではなくあらゆる肌トラブルの原因になります。
皮膚から水分が失われて行くとバリア機能が低下します。細菌などが外部から侵入しやすくなるほか、皮膚の細胞の働きも弱まりターンオーバーが乱れたりコラーゲンの分泌量が減ったりすることに繋がります。

 

 

特にニキビができやすい人は皮膚が乾燥している傾向にあるため普段のスキンケアでしっかりと保湿することが重要です。
特に化粧水は洗顔後や入浴後の皮膚から水分が蒸発しやすいタイミングで使用するため、皮膚の水分保持のためにとても重要です。
加えてニキビ跡用の化粧水はニキビ跡を改善させるための有効成分が含まれており、真皮の土台部分を再生させるのに適しています。

 

ニキビ跡を治すためにはまず炎症をしっかりと鎮めることが重要です。
甘草という漢方薬のもとになる植物の根から抽出されるグリチルリチン酸は抗炎症作用が非常に強くニキビの炎症を効果的に抑える働きがあります。
グリチルリチン酸で炎症を抑えると同時にスクワラン、ヒアルロン酸、カミツレエキスなどの保湿成分で皮膚をしっかりと潤わせることで効果はさらに向上します。
またニキビ跡はシミになりやすいためプラセンタやトラネキサム酸などでシミの原因となるメラニン色素の働きを抑えることも重要です。

 

ニキビ跡が岩のようにデコボコしてしまった場合、目立たなくすることは可能ですが完全に治すことは難しいでしょう。
もしスキンケアでできる以上に治したい場合は美容皮膚科などのクリニックでレーザーや光を利用した施術を受けることも検討しましょう。

 

 

●まとめ●

 

肌の乾燥はニキビやニキビ跡だけではなくあらゆる肌トラブルの原因に。
ニキビ跡を治すためには土台部分を元に戻すことが重要になります。
ターンオーバーの乱れを整え、肌のバリア機能を取り戻し健やかなお肌を育てていきましょう。