ニキビ跡の肌を滑らかに保つ!ブースター化粧水の効果とは

 

ニキビ跡を始めとするあらゆる肌トラブルは乾燥が大きな原因になります。
毎日のスキンケアでしっかりと保湿を行うことがニキビ跡や肌トラブルを改善させるポイントです。
しかしその際に気を付けなければいけないことは保湿成分が本当に肌の奥へ浸透しているかどうか。
今話題のブースター化粧品とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

 

 

1:ブースター化粧水ってどんなもの?

 

 

化粧水には肌を保湿したりニキビ跡などの肌トラブルを改善させたりするための様々な成分が含まれています。
しかし皮膚にはバリア機能があるため、それらの成分すべてがきちんと浸透して有効に働くとは限りません。
保湿ケアはバッチリと思っていても実は有効成分が浸透しておらず、保湿できていなかったということもあり得ます。

 

ブースター化粧水とは肌へしっかりと浸透するように工夫がされた化粧水のことを指します。
まずは化粧水の有効成分を阻む肌のバリア機能について知っていきましょう。

 

・弱酸性の肌
表皮は弱酸性に保たれています。
細菌や異物を通さないために弱酸性をしているのですが、そのままだと有効成分と反応してしまい十分に浸透させることができません。
そのため弱酸性をアルカリ性に傾けて皮膚に有効成分が浸透しやすい状態にすることが必要です。
アルカリ性に傾けてほぼ中性になったならば有効成分が反応することもなく皮膚の奥へと浸透していきます。

 

・皮脂や細胞間脂質
肌の表面には皮脂腺から分泌された皮脂が膜のように存在しており、油性になっています。
また表皮内部も細胞間脂質というセラミドやコレステロールといった脂質からなる物質で満ちているため表皮と同じく油性になっています。
油と水は本来溶けあわないため、水溶性の有効成分は皮膚にうまく浸透することができません。
しかし乳化(エマルジョン)させた水溶性物質は油に溶けるようになるため、しっかりと皮膚の内部へ浸透していくことができます。
水溶性の有効成分は乳化(エマルジョン)させてあることがポイントです。

 

 

これらのバリア機能をすり抜けて浸透していくように設計されたブースター化粧水を利用することで肌の乾燥を改善することができます。
また肌の乾燥が改善されるとターンオーバーも正常になり、ニキビ跡や肌トラブルが解消されるでしょう。

 

 

2:ニキビ跡に有効な成分

 

 

ブースター化粧水は上述した皮膚のバリア機能をすり抜けるように設計がされているため、有効成分が皮膚の内部にまで浸透します。
ニキビ跡を改善したいときは以下のような成分が含まれているブースター化粧水を使用するとよいでしょう。

 

 

・グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草という漢方薬になる植物の根から抽出される成分です。
甘草は古くから胃炎などの炎症の治療に使用されてきました。
そもそもニキビはアクネ菌が毛穴の中で過剰に増殖することによる炎症です。
ニキビ跡やニキビを治療するためにはまず炎症を抑える必要があります。
グリチルリチン酸ジカリウムは高い抗炎症作用を持っており、皮膚科でも治療のために処方されています。
グリチルリチン酸ジカリウムが含まれた化粧水を使用することで炎症を鎮めニキビ跡を改善するのに役立つでしょう。

 

・プラセンタエキス

 

プラセンタエキスは厚生労働省に「美白有効成分」と認可された成分です。
美白有効成分はその名の通り、肌を白くするのに効果的であるとされている成分です。
ニキビ跡は紫外線に弱く、UVケアをしていてもシミができてしまう可能性があります。
ニキビ跡自体が目立たなくなってもシミができてしまっては元も子もありません。
プラセンタエキスを利用することでシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制して、シミを防ぎます。
紫外線は季節を問わずいつでも地表に降り注いでいるため、ニキビ跡ができたらプラセンタエキスで予防するとよいでしょう。
プラセンタエキスは水溶性の成分ですが、しっかりと乳化(エマルジョン)設計された化粧水ならば油性の皮膚に浸透させることができます。

 

・スクワラン

 

スクワランは人体にもスクワレンとして存在している成分です。
皮脂の構成成分の一つであり、皮膚から水分が蒸発するのを防いでいます。
スクワランが含まれた化粧水を使用すると、化粧水による潤いを長時間キープすることができます。
もともと人体にある成分のため、肌になじみやすく刺激が少ないことも特徴です。

 

・コメヌカエキス

 

コメヌカには「オリザブラン」という成分が含まれています。
オリザブランは高い保湿力を持つ成分で、肌の乾燥を防ぎターンオーバーを正常化する効果が期待できる成分です。
またコメヌカにはオリザブランだけではなくアミノ酸や脂肪酸、ビタミンなどの栄養素が含まれているため肌を元気にさせる作用があります。

 

これらの成分が含まれたブースター化粧水を利用することで、肌へしっかりと浸透させ肌を滑らかに保つことができるでしょう。

 

 

●まとめ●

 

 

ブースター化粧水は肌のバリア機能をすり抜け、有効成分を浸透させることのできる化粧水のことです。
洗顔後にこのようなブースター化粧水でお肌を整えてあげると、次につける美容液や乳液の成分がお肌に浸透しやすくなります。
ニキビ跡のお肌は敏感ですので低刺激の専用化粧水を選ぶようにしましょう。